スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

しお 

写真上の長いの4匹は前にもアップしたサワラ。

興津弁で「しお」は黄色がかった魚。

0920.jpg

港にいたおんちゃん達に聞くと、ネイリもどきと言ってました。

もどきがミソですね。

正式名称は分かりませーん。



ブログランキング参加中!

人気ブログランキングへ

コメント

>通りすがりさん
おぉ、ヒレ長カンパチと言うんですね。ありがとうございます。また一つ勉強になりました。

ヒレ長カンパチですね。

>チョコ姉
もうすぐ伊勢えびも始まるよ!
もちろんFUJIYAMAに乗るがよね?

>三丁目さん
おぉ和歌山でも言うんですね。漁師言葉なんでしょうか。
魚も日焼けするんですねーw

連日、旨そうな魚をアップするねー。

最近は、やっと秋らしくなってきたと思ったら、今日明日は関東地方はまた夏に逆戻りだそうで、バテちまうぜー!と言いつつ、明日は念願の富士急ハイランドへ行く予定!!

おはようございます。今日も34℃になるそうで!天気予報がそんな予報を出すから暑くなる様な気がしだしました。
「しお」は和歌山の方でも言うらしいですよ。
黄色い「もどき」は小さいころ水面近くを流れ藻とか漂流物に付いているころだけ黄色みたいです。同じく5センチくらいのイシダイの黄色い稚魚もよく見かけます。水面近くで太陽光をあびているからじゃないでしょうか!
両者共大きくなり,水深のあるとこに潜り生活し始めると普通の色になるみたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mahimahimaru.blog112.fc2.com/tb.php/102-b7961153
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。